MENU

出会い系未経験男性の体験談

31才の会社員です。今からお話しするのは、成功体験?失敗体験?…どちらでしょう?出会い系サイトをよく利用する方にとっては有りがちな話かも知れませんね。週末の夜、今週は特に予定もなく給料日前でお金もあまり無かったため、家でビールを飲みながら大人しく過ごしていました。

 

そういえば以前、会社の同僚が何人もの女性と出会い系サイトで知り合っているという話をしていたのを思い出しました。その同僚にサイト名は教えてもらっていて、ちょうどすることも無くて暇だし登録・掲示板閲覧・気になる女性にメッセージを送るのも無料ということみたいなので、少し覗いてみることに。ちなみに僕はこういう出会い系サイトは未経験。その同僚が言うには「実際に会えるまでのやり取りのコツは、とにかく返事はマメに。相手の写メを何枚も要求しない。

 

個人情報(電話番号・住所・本名)はかなり仲良くなってから聞く。直ぐに会いたがらない。」ということみたいです。それよりもとりあえずメールのやり取りをしてみたいと思う女性を探してみようと掲示板を何件か見ていると、気になる女性が。26才の介護職員、住んでいるところも割と近めで好きなアーティストが僕と一緒、仲良くなったらドライブとか飲みに行きながら少しずつ仲良くなっていきたい…とのこと。

 

添付されている写メは後ろ姿でしたが悪くない気がしたので、自分のプロフィールを丁寧に書いてメールしてみました。「まぁ最初からそんなに上手くいくハズがないよな。」なんて思いながらまたビールを飲んでテレビを見ていると、なんと相手から返事が来ました。

 

アドレスを見てみると、同僚が言っていた警戒するべきアドレス(サブアドレスや明らかな捨てアド)ではなく、文章も自然な感じで一般のユーザーっぽかったので僕もすぐに返信しました。

 

すごく感じの良い女性で趣味や考え方も共感できた部分もあって、その夜は夜明けまでずっとメールしていました。それから何日間かメールのやり取りが続き、その方がやり取りが楽だねということでお互いのLINEのIDも登録しました。

 

ここまで来ればもう大丈夫だろうと正面を向いた写メを見てみたいとお願いしたら、交換なら良いとのこと。送られてきた写メを見たら普通に可愛かったのでテンションが上がりました。幸い、相手も僕の写メを見ても印象は良かったみたいでラッキーでした。ここからはもう話はトントン拍子。来週飲みに行く約束をして、その後はカラオケでお互いが好きなアーティストを二人で歌おう!なんて盛り上がりました。

 

そしてとうとう当日。僕は久しぶりに味わう胸のドキドキを抑えながら待ち合わせ場所で待っていると、ふいに後ろから「トントン」と肩をたたかれました。「彼女が来た!」と思って振り向くと…いや、明らかに写メと同一人物なのですが…。そうです。俗にいう「詐欺写メ」というやつです(笑)。

 

しかもプロフィールには「157センチ・48キロ」と書いてあったのに、見た限りでは絶対に70キロオーバー…(涙)。とてもお酒を飲む気分では無くなったので、このあと急な用事が入ったと嘘をついて安くて一刻も早く食べ終えて店を出ることができるハンバーガーショップへ。

 

当たり障りのない話を少しして、早々と外へ出たとたん「じゃ。また連絡するね。」といって別れました。もう連絡はしませんけど…。どうですか?実際に会えたまでは良かったと思うのですが、実際の人物は…(笑)。どう捉えるかはその人次第だと思った出会い系サイト初体験でした。

出会系〜基礎知識〜

出会系トラブル

その他

出会系アプリ体験談をご紹介!

このページの先頭へ