MENU

出会い系で被害に合わない為の注意点

出会い系での男性の被害についてよく知られていると思いますが、今は女性も被害にあっってしまう時代です。

 

では、どのような被害があるのか、被害にあわない為にはどうしたらいいのかを紹介していきたいと思います。

 

 

〇男性サクラに騙される

 

サクラというと男性だけと思う人が多いと思いますが、現在は男性のサクラもいるのです。

 

多くなっている被害は「有名人から連絡が来て騙された」という事件です。
これはプライベートのアドレスにメールが来て、怪しいサイトに登録をさせられるという物で、登録してしまうと高額な請求をされるという物です。

 

先ほども言いましたが、今は女性のサクラだけではなく、男性のサクラもいるので、女性もサクラには気をつけなくてはいけません。

 

「こんなのに騙されるわけないじゃん」と思っていても、多くの女性が騙されているのが事実です。
甘い話の裏には危険が隠れているということを認識することが大切ですし、
有名人から連絡が来ることなんて実際はないので、そんな話は絶対にないと思ってください。

 

 

 

〇体目的※非常に多い!

 

出会い系を使って、真剣にいい出会いを求めている人もいますが、その裏には体目的の男性も多いです。

 

メールのやりとりをしている間は、そのような話をせずに優しかったものの、実際会ってみたら強引に体の関係を求められたなんて人もいます。
他にも、体の関係を求めてくるメールがしつこいなんて人もいます。

 

強引に体の関係を求められても、女性は男性の力にはかなわないので、負けてしまうと思います。
ではこのような被害にあわないためには、何をしたらいいのかというと、安易に男性に会う約束をしないほうがいいでしょう。

 

会う約束をする前に、この人は会っても大丈夫な人なのかということを慎重に見極める必要があるのです。

 

また会う時は人通りが多い所で会うようにして、相手の車には乗らないようにした方が良いでしょう。

 

強引な人でも、人が多い所ではそのようなことはしてこないと思うので、人通りが多い所で会うようにすることが大切です。

 

また居酒屋に行ってしまうと、男性が多く飲ませようとして来たりするので、お酒を飲まないようにしたほうが安全でしょう。

 

そして体の関係を求めてくるメールがしつこい場合は、出会い系にはブロック機能があるので、すぐにブロックすると言いでしょう。

 

 

 

〇写真を悪用される

 

プロフィールに写真を載せた方が、出会いを求めやすいのも確かですが、悪用
されてしまうリスクもあるということを覚えておきましょう。

 

最悪の場合出「会い系をしていることをバラす」と脅してくるような悪質なユーザーもいます。
脅された場合は、すぐに警察に満天星をしましょう。

 

また写真を載せる時には、身元がバレるような写真を載せないことと、行き過ぎた写メを載せないようにしたほうがいいでしょう。

 

 

 

〇他のサイトに誘導される

 

使っている出会い系ではなく、他のサイトに誘導させようとしてくる男性がいますが、誘導されてしまうと高額な請求を受けてしまう可能性があります。

 

「違う所で連絡やり取りしようよ」という風に誘ってくる人は危険なので、誘われた場合は、すぐにやり取りをやめたほうがいいでしょう。

 

常に警戒することを忘れないでください。

 

このような被害が多く起こっています。
他にも起こっている被害がありますが、上記のことを知り警戒をしていれば被害を防ぐことが出来ます!

 

悪質な出会い系は特にこのようなことが多いので、使う出会い系もしっかり選べば被害にあう確率をさげることが出来ると思います。

 

なので、出会い系は優良な大手の物を使い、365日24時間しっかり管理されている出会い系を使うようにしましょう。

 

そして今は出会い系の登録時に年齢確認が義務つけられているので、年齢確認がな所は悪質な出会い系なので、すぐに使うのを辞めてください。

 

そして出会い系を使うのであれば、すぐに信用するのではなく、常に警戒をするように心がけましょう。
警戒をしていれば被害にあわずに済むと思うので、警戒をするのは絶対に忘れないことが大切です。

 

このようなことを理解し、被害にあわないようにしていきましょう。

出会系〜基礎知識〜

出会系トラブル

その他

出会系アプリ体験談をご紹介!

このページの先頭へ