MENU

出会系にいるキャッシュバッカーに要注意!見分け方まとめ

出会系にはキャッシュバッカーが多く存在します。

 

キャッシュバッカーは稼ぐのが目的なので、出会系を使ってもでも出会いを目的としている訳ではありません。
なのでいくらメールのやり取りをしても、ポイントの無駄なんです!

 

真剣に出会いを見つけたいのであれば、キャッシュバッカーがどんなものなのかを知る必要があります。
今回は、キャッシュバッカーの特徴と手口について紹介します。

 

スマホをいじる

 

 

 

キャッシュバッカーとは?

換金目的で出会系と使っている人

出会系は獲得したポイントを現金に換えることが出来るキャッシュバク制度という物があります。

 

男性はメールなどにポイントが必要になりますが、女性は無料で使うことが出来る上に、メールをするとポイントがもらえるんです。

 

そしてその溜まったポイントを現金や商品に換えることが出来ます。
このようなシステムがあるので、それを目的として出会系を使うキャッシュバッカーが自然と多く生まれてしまうんです。

 

ですがキャッシュバッカーは業者とは違いますし、サクラでもありません。そのため出会系側に排除を希望しても排除することは出来ません。

 

優良出会系でも、稼ぐことを目的としているキャッシュバッカーは存在しているので、何も知らずに出会系を使っていると、キャッシュバッカーの餌食になってしまい、ポイントがすぐに無くなってしまいますよ!!当然出会えません。

 

 

現金に換金できる出会系とできない出会系

全ての出会系がポイントを現金に換金できるという訳じゃありません。

 

なので現金に換金できる出会系には、キャッシュバッカー率も高いです。
逆に現金に換金出来ない出会系は、キャッシュバッカーにとって旨味が少ないので、キャッシュバッカー率も低いです。

 

ちなみに現金に交換出来る出会系は、ハッピーメールやイククル、ミントC!Jメールなどです!

 

 

 

どうしてキャッシュバッカーが存在するの?

お小遣い稼ぎ

男性とメールをするだけで、お小遣い稼ぎが出来るから、キャッシュバッカーを目的として出会系を使っています。

 

少し空いた時間にお金稼ぎが出来るので、移動中でもスマホさえあればどこにいてもお小遣い稼ぎが出来るんです!
自分が好きな時に好きなだけメールするだけです!

 

ネット上にはお小遣いサイトがありますが、それを使っても1日あたり数円稼げればいい程度です。
でも出会系のメールでポイントを貯めれば、1日あたりその何十倍も稼げちゃうんです!

 

例えば、寝る前に10通程度メールのやり取りをすれば、月にそれなりのお金を稼げます。
ポイント獲得は、各出会系によって条件が違いますが、1通につき2円〜5円程度でしょう。

 

1通5円だと考え、1日20通メールのやり取りをすれば、1日あたり100円で、月3000円稼げることになります。
多い人だと1日100通メールする人もいますし、キャッシュバカーとして月に10000円以上稼いでいる猛者もいます!!

 

 

キャッシュバッカーのポイント獲得数(1通につき)

・ハッピーメール→4MP(4円)でメールが往復する必要があります。
・イククル→5G(5円相当)で1時間以内のメール返信が必要です。
・ミントC!Jメール→7ポイント(7円相当)でメールが往復する必要があります。

 

男女の比率がアンバランス

出会系のジレンマもキャッシュバッカーが存在するのに大きく関わっているんです。
優良出会系でも、男女の比率が7:3程度です!

 

出会系は、多くの女性会員を集めるために、キャッシュバック制度があります。
言い方が悪いですが、出会系はキャッシュバッカーを黙認しているということです!

 

出会系は、男性にメールをしてもらい、使い続けてもらわないと稼ぐことが出来ません。
また男性も女性とメールのやり取りが出来ない出会系なんて使っていても意味がないので、出会えないとわかると退会してしまいます。

 

でもキャッシュバッカーがいると、積極的に男性とやり取りしてくれるので、会員を出会系に引き留めるような役割をしているのです。

 

そのため出会系とキャッシュバッカーは切っても切れない関係にあり、これからもいなくなることはないでしょう。
なので出会系を使って出会いを求めるなら、男性は対策を練る必要があるんです!

 

 

 

キャッシュバッカーの特徴とは?

 

プロフィールが作り込まれている

キャッシュバッカーは、メールが出来れば誰でもいいので、プロフィールに色々な工夫をしています。

 

自己評価で容姿を高く設定している人も少なくありません。高く設定すると、男性からの返信率も高まるからです。

 

また写真にも加工していて、可愛くに見える写真を載せることが多いです。

 

そして首都圏に登録いていることが多く、男性も近場の人を希望していて、どうせメールするなら出会系繋がる相手とメールしたいと考えています。

 

登録者の多くは首都圏です。多くの人にメールを出して、返信されやすさも期待できます。

 

キャッシュバッカーは東京や埼玉、神奈川、大阪などを住んでいる所といて登録している人が多いです。

 

またプロフィールのコメントにも注目してみてください。
そのコメントが長文で、アダルト感がある場合は危険です!!

 

男性の欲望を掻き立てるようなプロフィールで釣ろうとするのが特徴です。

 

 

定期的にログイン

素人が出会系を使う時間には限りがあります。ですがキャッシュバッカーはお小遣い稼ぎのために頻繁に出会系にログインしています。
どうしてかというと、返信時間が遅くなるとキャッシュバック対象にならないことがあるからです。

 

キャッシュバッカーは何十人にもメールしているので、最終ログインが5分前や10分前なんてことは少なくありません。
また1日あたり何時間もメールのために、定期的にログインしています。

 

 

パソコンで出会系を使っている

キャッシュバッカーはパソコンで出会系を使っていることが多く、特に夜はパソコンからログインしています。

 

理由として考えられることは、より早くメールが出来るのが、スマホよりもパソコンだからです。キャッシュバッカーはメールが勝負なので、パソコンで効率よくメールしているんです。

 

 

 

キャッシュバッカーの手口は?
文章が短文

一行や一言のメールが比較的多いです。

 

キャッシュバッカーは相手と仲良くなる必要がなく、ただ男性と多くやり取りが出来ればいいので、効率よく多くメールをするために短文でメールを送ってきます。

 

例えば、「おはようございます。」など一言だけのメールが来ることもあり、数文字だけで送信してくる人も多いです。

 

また男性がいくつか質問しても、その質問に1つずつ1通ずつメールを返してきます。

 

 

男性を誘惑する

男性の弱い所をついて、「会いたい」とか援交の誘いを持ちかけてきます。

 

男性は単純なので、「会いたい」と言われると、その気になってしまいますし、男性の方が会いたいと思っているので、食いついてきます。

 

キャッシュバッカーは、一度食いつけばいいので、そのあとは適当にメールを続けて、フィールドアウトしていくだけです。

 

そして男性は気付いた時には、キャッシュバッカーに数千円〜一万越えでポイントを使っていることもあるんです。

 

男性は下心があり出会系を使っている人が多いので、キャッシュバッカーはその男性の心理を逆手に取り狙います。

 

なのでエッチな言葉を使ったり、セフレ募集をしているかのような行動してきます。

 

また男性の中にお金を払ってでも身体の関係を持ちたいと思っている人もいて、風俗のように考え使っている人もいます。

 

その心理を使用して、援交をしている女性を装ってメールしている場合もあります。
そして条件を決めたり、会う日時を決めますが、当日待ち合わせ場所に来ることは絶対にありませんし、メールをしてもメールの返信が来ることはありません。

 

この場合が多いですが、中には、「急に用事が出来ていけなかった」などと言い訳をして、まだメールを続けようとするキャッシュバッカーもいます。

 

 

感情を逆なでる

この手口は、驚くような手口ですが、近年で確認されています。

 

メールのやり取りをしてる相手をわざと怒られるように仕向け、相手が感情的になってメールをしてくるのを狙っています。

 

怒らせて、お互い悪口を言うようなメールを続けると思うので、気付くとポイントが無くなっていたなんてこともあり得ます。

 

この手口は、男性はすぐにグロックしてしまうと意味がありませんが、男性は女性から来るメールことは貴重なことなので、どうしても返信してしまうんです。

 

怒るように仕向けてきますが、冷静になり、無視しましょう!それが1番の対策です!

 

 

プロフィールを頻繁に変える

キャッシュバッカーは、ずっと同じプロフィールにしていません。
ずっと同じにしておくと、相手も限られてくるので、頻繁に変えています。

 

男性にも好みがあるので、自分の好みに合っていないと返信しない可能性が高いし、1度メールが途切れた相手でもプロフィールを変えると、別人としてメールすることが出来ます。

 

プロフィールは、名前、住まい、年齢、趣味、メッセージなどを頻繁に変更しています。
色々な部分を変更していますが、特にニックネームは積極的に変更します。

 

住まいも東京から埼玉に変えたりしています。

 

 

 

キャッシュバッカーの見分け方とは?

 

アドレス交換を持ちかけてもいい返事が来ない

ファーストメールから連絡先交換を持ちかけるのは、絶対に断られます。

 

でも10通や20通すれば、素人なら連絡先交換をしてくれますが、キャッシュバッカーは、何通メールをしたとしても連絡先交換をしてくれません。

 

なぜかというと、キャッシュバッカーは出会系内でメールをしないと稼げないので、絶対に出会系外でやり取りをしません。

 

多くメールをしても、連絡先を交換してくれないなら、キャッシュバッカーの可能性が非常に高いので、すぐにやり取りを辞めた方が良いでしょう。

 

 

返信が早すぎる

出会系は、ログインした時に来ているメールに対してメールを返信するのが基本スタイルですが、キャッシュバッカーに限っては、メールの返信がかなり速いです。

 

キャッシュバッカーはメールする度にポイントが貯まるので、返信を早くして頻繁にメールすることでポイントを貯めようとしています。

 

また返信が早いと男性からの返信も早いのをキャッシュバッカーも理解しているので、短時間で多くのメールのやり取りをします。

 

会う約束をしようとすると何か理由をつけて断る

キャッシュバッカーは稼ぐのを目的として出会系を使っているので、会おうとしても何か理由をつけて断ってきます。

 

「その日は無理」とか「予定が入るかも・・・」と何度も繰り返し断ってきます。

 

ですが、具体的な約束をするまで会うことを意識させるキャッシュバッカーもいるので、とても厄介です。

 

 

写メが別人に変わる

キャッシュバッカーの多くは、プロフィールに拾い画を使っています。なので、定期的に写メが別人に変わることもよくある話です!

 

デリヘル業者も写メが別人に変わることがあるので、写真が頻繁に変わる人とはやり取りをしないでください。

 

1ヶ月に1回ペースで変えていく人が多いので、定期的にチェックするようにするといいでしょう。

 

 

メールをした人数が多い

出会系には、会員特典で一定期間で何人とメールしたか確認できるシステムがサイトもあります。
それをチェックして、メールの人数があきらかに多き人はキャッシュバッカーと考えた方が良いでしょう。

 

 

まとめ

キャッシュバッカーは優良の出会系にも存在しています。
キャッシュバック制度がある所には必ずいるので、注意しなくてはいけません。

 

ですが、手口は思ったよりわかりやすく、短文であったり、会う約束を断ってきたりなどの特徴があるので、それらの特徴や手口を知っておけばキャッシュバッカーに引っかかることなく、簡単に見抜けるようになると思います。

 

またキャッシュバッカーを排除するように管理側に行ったとしても、対処してもらえないので、ブロックするか、無視するのが1番です。

 

キャッシュバッカーを見抜き、ポイントを無駄にしないようにしましょう。

出会系〜基礎知識〜

出会系トラブル

その他

出会系アプリ体験談をご紹介!

このページの先頭へ