MENU

出会系アプリの写真が悪用されることはないのか?

「メッセージが来ればいいや」という軽い気持ちでプロフィールに写真を載せる人が多いのではないでしょうか。

 

でも実は出会系に載せた写真は、全世界のネットユーザーが見れるということを知っていますか?
知らない人の方が多いと思いますが、自分が軽い気持ちでのせた写真でも、相手は悪用目的に写真を回収している可能性もあるんです!

 

そのため写真を送る時は、信用していい相手なのかをしっかり見極めてから送るようにしましょう。

 

驚く

 

 

 

写真回収業者について

出会系で知り合って、実際に会うまでに連絡先交換をして、お互いの写真を交換するというのが一般的ではないでしょうか。

 

でも出会系には、一般人と混ざり、騙す目的で出会系を使っている業者たくさんいるので、個人情報を教える際は、信用出来る相手なのかをしっかり見極めてからにしてくださいね!

 

中には「たかが写メでしょう?」と思っている人もいるかもしれませんが、業者は一般人のリアルな写メをたくさん欲しがっているんです!!

 

悪質な出会系の他にも、風俗業者やチャット業者など、多くの業者が騙すのを目的としていることが多く、そのカバーになる一般人の写真を常に求めています。

 

写真は、証明写真や集合写真ではなく、自撮りなどのナチュラルな写真を欲しがっていて、それらの写真は出会系に多くあるため、ネット経由で写真を盗まれる場合や、メールのやり取りをしているフリをして写真を回収してる場合もあります。

 

写真には著作権があり、他人が盗用するのは犯罪です!
ですが、大きな事件などにならない限り警察が積極的に動くことはないでしょう。

 

それよりもむやみに写真を送ったことに対して、自己管理不足だと指摘されるだけでしょう。写真だけじゃなく個人情報のやり取りには大きな責任が伴うということはしっかり覚えておかなくてはいけません!!

 

 

写真交換の危険性とは?

業者に1度でも写真を悪用されると、長期間に渡り、ネット上で写真が出回る可能性が非常に高いです。

 

もし写真が出会系のサクラ業者に渡ると、自社サイトのサクラのプロフィール写真として悪用されるだけでなく、卑猥なメッセージと一緒にネット上に配信されることがあります。

 

酷い時は、裸の女性の写真に合成され、出会系などのトップ画をして使われたり、エッチなチャットの看板広告として印刷される場合もあります。

 

その他にも、サクラや風俗店などは写真をたらいまわしにするので、他の出会系や風俗関連に写真を転売したりなど、ドンドン被害が拡大します。

 

ここまでくると、ネット上に出回った写真を全て回収するのは難しいので、泣き寝入りしなくてはいけません。

 

また業者だけではなく、出会系で知り合った相手とトラブルになり、画像を流出されると脅されるケースもあります。

 

このように初めは写真を悪用するつもりのなかった相手でも、何かがきっかけでこのようなトラブルに発展してしまう可能性もあるんです。
なので簡単に相手を信じると自分が痛い目にあってしまうので、写真を交換する時はこのような危険があることを想定しつつ行わなくてはいけません!

 

 

 

写真はどんなことに悪用される?

写真がもしも回収された場合、どんなことに写真が悪用されているのか具体的に紹介していきます。

 

サクラ用の写真として使われる

出会系業者が写真を回収した時は、悪質業者が運営している出会系のサクラ用の写真として使われます。

 

サクラというのは、毎日多くの架空キャラクターを作り、ユーザーにメールをしています。
架空人物ですが、リアリティを出すために多くの写真が必要です。

 

 

デリヘル業者のプロフィール写真に使われる

サクラがいない優良出会系でも、デリヘル業者が一般女性のフリをして登録していることが多いです。

 

デリヘル業者は、回収した写真を自社サイトに載せて、客を引き付けることを目的として写真を使います。

 

そのため写真とはまったく違う相手が当日派遣されるのはよくある話です!

 

 

ネット上に晒される

リベンジポルノと同じように、逆恨みやいたずらのために、写真をネット上に晒される場合もあります。

 

また写真だけじゃなくやり取りなども同時に交換される場合もあるので、精神的にも社会的にもダメージがとても大きくなります。

 

住所を特定さえてストーカー被害に遭う

最近のカメラ機能では、写真にGPSの位置情報を記録することが出来るので、簡単に撮影した場所が特定出来てしまうんです!

 

もしもGPS機能がない写真でも、背景や建物などで撮影場所を特定出来る場合もあります。

 

このように悪用されてしまう可能性があるので、背景が写ってない単色にした方がいいです!
ではどうしたら安全に交換出来るのか見ていきましょう。

 

 

 

安全に写真交換する方法とは?

写真交換をして悪用されないためには、写真を送らないようにしたり、載せないのが1番の方法ですが、出会系でのやり取りは顔が見えないので、写真を求められることが多いのが事実です。

 

また写真は出会うために必要なので、被害を最小限に抑えるためには工夫をしつつ、相手を見極めてから交換しましょう。

 

 

プロフィールや掲示板には写真を載せない

写真の盗用されるリスクを減らすために、多くの人が閲覧できる場所には写真を載せないようにしましょう。

 

写真を載せてしまうと、会員からの閲覧数が多くなり、出会いのチャンスが増えますが、同時に写真の盗用のリスクも高まります。

 

好みの相手に出会えたからと言って、自分の写真が流出して悪用されてしまうと、大きなトラブルになってしまう可能性があるので、写真はやり取りをした相手と個人的に交換するようにするといいでしょう。

 

 

ハッキリしている写メじゃなく雰囲気がわかる写真を載せる

写真と言っても悪用されにくい写真もあります。

 

悪用されやすい写真は、顔全体や体全体がはっきりわかるような写真です。

 

このような写真は個人特定がされやすく、色々な用途に悪用される可能性が高いです。

 

逆に悪用されにくい写真は、顔を部分的に隠している写真や斜めのアングルの写真など、はっきりわからない写真です。
この写真が悪用されたとしても、個人特定がされにくいので、被害も少なくて済みます。

 

 

 

写真交換時に注意した方がいい人とは?

写真も個人情報の1つです。
写真が悪用されないためには注意が必要ですが、注意しなくてはいけない人物もいるので、その特徴について説明します。

 

ファーストメールから写真を要求してくる人

出会系には即会いを希望している人も多いですが、ファーストメールで写真を要求してくることは、会うよりも写真を欲しがっている可能性が高いと言えます。

 

写真回収業者の場合は、あなたに送るための、送信用写真を用意しておき、あなたが写真を送った時点で目的が達成されるので、その後から連絡が途絶えます。
ちなみに、送信用写真も回収してきたものを使っています。

 

出会系では顔が見えないので、相手の顔を知りたい気持ちはわかりますが、ファーストメールから写真を要求している人は業者の可能性が非常に高いので、しっかり断って送らないでください。

 

 

エロ写真を要求してくる人

出会系には言葉巧みに相手を持ち上げて、下着姿を送らせようとしたり、エロい写真を送ってほしいと要求してくる人がいます。

 

悪質な男性は、会った時に写真をばらまかれたくなかったらと体の関係を強要している場合もあります。

 

これだけだとターゲットは女性だけと思ってしまうかもしれませんが、近年では男性の被害も増えつつあります。
男性の場合は、局部を送らせて、その写真をネタに恐喝してきます。

 

どんな場合であっても、会ったことがない相手にエロい写真を要求してくる人はろくな人ではありませんし、危険なので、絶対に送らないでください。
そしてその相手とはやり取りを辞めましょう。

 

 

まとめ

出会系では顔が見えない相手とのやり取りになるので、どのような危険があるかわかりません。

 

やり取りを楽しくしていた相手でも、何かがきっかけで態度が急変してしまう場合もあることを覚えておきましょう。

 

出会系を楽しく使うためには、自分自身で注意をしなくてはいけません。
そして写真交換をする時は、相手が信用できる相手なのかしっかり見極めてから交換するようにしましょう。

出会系〜基礎知識〜

出会系トラブル

その他

出会系アプリ体験談をご紹介!

このページの先頭へ